【PickUp】中学理科観察実験 理科動画 ニセ科学を斬る
下記コンテンツから内容をセレクトしてピックアップしました!

観察・実験・・・プランクトン解剖花分解など)、科学遊び
工作・技術・分解・・・工作や身近な電気製品の分解PC関連デジカメ等)など。
中学生の疑問・・・授業後に生徒から出た質問など。
授業・・・実践した内容や感想など。
モノ情報・・・電気製品等を中心にモノ情報を。デジタルグッズに関するあれこれも。
資料(ダウンロード)・・・評定テンプレート「ひょうぷれ」やリフィルノート(プリント式ノート)、他。
おすすめ情報・・・オススメのWebモノ情報。
理科教員日記・・・学校で教員をやっていての雑記。
闘病記・・・馬尾神経腫瘍大腸憩室炎乾癬性関節炎(継続中)と、マイナーな病気の体験談。
★ページ作者について:にしき

最近の投稿

VHSビデオテープを分解したときの写真です。今はめっきりみかけなくなりました。 フタを開けると、下の ...
続きを読む
/ 分解, 工作・技術・分解
中学校理科でも出てくる花粉管。観察をしてみましょう。 寒天1%、砂糖(ショ糖)10%~20%程度の溶 ...
続きを読む
残念ながら現在は不定期刊行になってしまったRikaTan。大好評だった「ニセ科学を斬る」特集の号もあ ...
続きを読む
学習指導要領があることは教員はもちろん、一般にも広く知られているかと思います。ただこちらの生徒指導提 ...
続きを読む
/ Web, 教育全般, おすすめ情報
そのままずばりのWEBです。DHAやコラーゲン等健康系、デトックス等の代替医療、水素水や自らの伝言等 ...
続きを読む
文科省がメールマガジンを発行しています。案外、知られていないようです。賛否あれこれの立場があるかと思 ...
続きを読む
/ Web, 教育全般, おすすめ情報
理科の授業を通じ、どんな力を身につけさせたいか。理科の教員なら自分なりの「育てたい力」を考えておきた ...
続きを読む
新指導要領に向けて、様々な講演会等で情報を集めている方も多いと思います。講演に文科省の方をお招きし、 ...
続きを読む
/ Web, 教育全般, おすすめ情報
今ではすっかり見かけなくなった記憶媒体のメモリースティック。それを使った音楽プレーヤーがメモリーステ ...
続きを読む
/ 分解, 工作・技術・分解
身近な化学物質、DHMOの危険性を知り、使用規制等を考えるためのHPです。 https://www ...
続きを読む
平戸の大ソテツ(大蘇鉄)。写真5枚目が雄花、6枚目が雌花です。 ...
続きを読む
https://youtu.be/509DuVWL66g 「命を大切にしましょう」 よく聞く言葉。で ...
続きを読む
/ Web, 教育全般, おすすめ情報
内側が見えなくなるコップ~光の全反射を利用して~ コップの中に水を入れていくと、、、コップ内側の絵が ...
続きを読む
アブラナ科 Brassica rapa var. perviridis コマツナの花はどんな花?、と ...
続きを読む
/ , 植物, 観察・実験, 生物
長男が中学生になりました。普段、目の前の生徒と同じ年齢です。 近くの公立中に通い、定期考査なども受け ...
続きを読む
/ 理科教員日記
ケシ科キケマン属 Corydalis incisa ムラサキケマンの花を観察したときの写真です。 ...
続きを読む
/ , 植物, 観察・実験, 生物
ニセ科学啓発に使えそうな教材リンクです。順次追記。★水素 https://www.suiso-ken ...
続きを読む
キュウリが花から実へと変化していく様子です。 ...
続きを読む
ナスが花から実へと変化していく様子です。 ...
続きを読む
https://drive.google.com/open?id=1zoD1JT6W2I0YC9IK ...
続きを読む
/ Web, 理科関連, おすすめ情報

このページについて

できるだけ毎日、記事を追加するようにしています。時折、見てもらえるとうれしいです。お気づきの点や質問等、是非ともコメントをご記入ください!(各投稿の一番下にコメント欄があります)  

内容については、できる範囲での注意をしながら作成していますが、間違い等が含まれる場合もあります。またこのページを参考にして行った観察や実験、分解等の責任は一切負えません。ご注意ください。

このページは、元々は「がらくた箱」「にしき’s Project」という名称で公開していたものです。完全には引き継げていませんが、新たな内容等も追加していきます。

学校等での非営利の教育関連の利用については、断りなく自由に行って頂いて結構です。その他の場合については、コメント欄等より連絡をいただければ個別に前向きに判断していきたいと思います。ページ作者についてはこちら。 2020.2月現在、300記事以上

タイトルとURLをコピーしました