おすすめ情報

【PickUp】中学理科観察実験

指から逃げる発泡ビーズのゴム風船

Can Do(100均)で売っていた発泡スチロールのビーズ入りの風船。ポンプで膨らませてから指を近づけると逃げます! ペットボトルと発泡スチロールのビーズでも同じ事が出来ましたが、こちらの方が簡便で、またコンパク...
【PickUp】中学理科観察実験

バイブラランプ(交流、電流と磁界の利用)

インテリア照明で使われるバイブラランプ。中で炭素フィラメントが揺らめいて光る電球です。元々このランプについていた磁石を外すと、単に点灯するだけです。そこに磁石を近づけると、元のゆらめきが見られます。交流により+と-が入れ替わる...
おすすめ情報

【紹介】「消毒用アルコールが無いなら赤ワインから合法的に作ってみる。」

消毒用アルコールが無いなら赤ワインから合法的に作ってみる。 そのままずばりのコラムです。中学理科でも出てくるエタノールの蒸留。時折、酒税法やアルコール事業法との関わりがどうなっているのか心配される方もいらっしゃいます(たぶん)。もや...
おすすめ情報

【紹介】文字情報基盤データベース

人名等の漢字で苦労することも多い学校。似た漢字などのデータベースがあります。例えば「崎」という字に、いくつバリエーションがあるのか調べられます。 文字情報基盤データベースの中の関連文字グラフ
おすすめ情報

【紹介】テントウムシで「遺伝」の学習

テントウムシで「遺伝」について学べる動画です。10分ほどですが、とてもよく出来ていると思いました。授業でも使えそうです!〈遺伝のしくみ〉日本シネセル(現CNインターボイス)作成 遺伝のしくみ(YouTubeへ)
【PickUp】ニセ科学を斬る

【紹介】ニセ科学啓発教材リンク

ニセ科学啓発に使えそうな教材リンクです。順次追記。★水素   ★食塩、水、薬事法 ★血液クレンジング  ★DHMO  ★高濃度酸素カプセル ★臭素酸カリウム(「ヤマザキ」が“発がん物質”臭素酸カリウムの使用をわざわざ再開する理由)...
おすすめ情報

【紹介】東京都教育委員会 表記便覧 H19.6(H14.10作成)

公的な文章を書くときや固い立場での研究発表の原稿などをまとめるとき。どの用語を使えばよいか参考になります。元は東京都教育委員会作成。 表記便覧・あ~た表記便覧・ち~わ
おすすめ情報

【紹介】コロナウイルスにより臨時休校となった学校を支援すべく立ち上がったEdTech企業まとめ、「学びを止めない未来の教室」

その名の通り、コロナウイルスにより臨時休校となった学校を支援すべく立ち上がったEdTech企業まとめ です。自学自習に、子ども達に紹介するのによさそうです。 こちらは経産省の「学びを止めない未来の教室」
【PickUp】中学理科観察実験

【紹介】身近な突沸(レンジと豆乳で)

液体を加熱するとき、突然の沸騰(突沸)を防ぐために沸騰石を入れる。中学校理科でそんな内容が出てきます。しかし実際の突沸、なかなか授業では見せられないかもそれません。そんなとき、東京都が作成した「電子レンジを安全に使おう」シリー...
【PickUp】ニセ科学を斬る

【紹介】EM菌の正体(構成微生物を調べました)

タイトルのとおりのページ。「メタゲノム解析」により構成微生物を調べています。ページ作者の「EM菌の正体が分かってみれば、その万能性に対する幻想は薄まると期待しています。」に共感します。様々な疑いを受けぬよう、全て私財で行った、というのも立...
【PickUp】ニセ科学を斬る

【紹介】『「超自然現象」を批判的・科学的に究明する会』(JAPAN SKEPTICS)

タイトルの通り、『「超自然現象」を批判的・科学的に究明する会』(JAPAN SKEPTICS (ジャパン スケプティクス))のWEBです。
【PickUp】ニセ科学を斬る

【紹介】RikaTan(理科の探検)

残念ながら現在は不定期刊行になってしまったRikaTan。大好評だった「ニセ科学を斬る」特集の号もありました。
おすすめ情報

【紹介】文科省 生徒指導提要

学習指導要領があることは教員はもちろん、一般にも広く知られているかと思います。ただこちらの生徒指導提要は、一般の方はさることながら教員でもご存じない方が多いです。現場の実情とかけ離れているような気もしますが、こういうものが出されていること...
【PickUp】ニセ科学を斬る

【紹介】疑似科学を科学的に考える

そのままずばりのWEBです。DHAやコラーゲン等健康系、デトックス等の代替医療、水素水や自らの伝言等生活系、不思議現象系など、さまざまな疑似科学が本当に科学的なのか、検証しています。明治大学科学コミュニケーション研究所。
【PickUp】ニセ科学を斬る

【紹介】学校に入り込むニセ科学 左巻 健男著(平凡社新書)

理科の授業を通して、何を身につけさせたいか。いわゆる科学リテラシーを身につけさせたい、というのは多くの理科の教員に共通すると思います。私ももちろんです。それ以外に私が強く考えるのが、「ニセ科学にだまされない」というものです。「○○水」とか...
おすすめ情報

【紹介】文科省メールマガジン

文科省がメールマガジンを発行しています。案外、知られていないようです。賛否あれこれの立場があるかと思いますが、まずはオリジナルソース(に近い?)情報を知ることも大切だと思います。 「新着情報メールマガジン」(原則1日1回配信 ※土・...
おすすめ情報

【紹介】文科省 校内研修のための動画

新指導要領に向けて、様々な講演会等で情報を集めている方も多いと思います。講演に文科省の方をお招きし、スライド等で聞いた話をぜひとももう一度聞きたい、という事もあるかと思います。文科省も、情報発信にyoutubeを活用していて、校内研修向け...
おすすめ情報

【紹介】命の教育  ある高校教師の試み

「命を大切にしましょう」 よく聞く言葉。でもそれが、いつの間にか命を奪わないこと、猫かわいがりすることと同じになっていないだろうか。ヒトを含め動物は、他の命をいただいて、食べて生きている。そのことを見ないようにして「命を...
おすすめ情報

逆並列接続の2色LED

正負逆並列の2色LEDを見つけました。秋月電子通商で販売。動画は赤と青の並列タイプのモノですが、赤と緑の組み合わせのものや、同色で逆接続のもの(結果的に、正負どちらにつないでも発光する”無極性”のものなど)もあります。 ...
おすすめ情報

【紹介】東京街化石マップ

東京のビルや地下街の建材の中に埋もれている化石。googleマップに化石の場所がマッピングしてあります。ぜひ近くにお出かけの際にはチェックを!
おすすめ情報

【紹介】キャリア教育のウソ 児美川孝一郞著(ちくまプリマ-新書)

学校で進路指導をする場面。「将来やってみたいことは何?」「夢は?」などというところから入る場合も多いでしょう。そして今は「キャリア教育」という名前で広まっています。しかし実際にそれがどれだけ意味があるのか。データを元に、何が本当に必要なの...
おすすめ情報

【紹介】カメの甲羅はあばら骨 ~人体で表す動物図鑑~ 川崎悟司著(SBビジュアル新書)

相同器官の学習云々ももちろん、理科が苦手な生徒でも食い付くこと間違いなし?! 例えばヒトの口が雑食、肉食、草食の動物だったらどうなるかなど、図が微妙にリアルで「キモカワイイ」です。 著者のWEB、古世界の住...
おすすめ情報

【紹介】受験生のみなさんへ

BLOGOSに掲載の内田樹さんの記事。思想的、政治的な立場からの賛否はあれど、以下の文は大変に考えさせられます。また私自身の経験からも同意します。「日本の学生に際立って欠けているのは、一言で言えば、自分と価値観も行動規範も違う「他者」と対...
おすすめ情報

【紹介】文科省の本音が滲み出る「やさしい勤務時間管理講座」

文科省が教員の給与形態や、現在の状態をどう考えているのか。”行間”に現れているような動画です。見所の説明などのページへのリンクと合わせてどうぞ。見所説明のページ 動画への直接リンク
おすすめ情報

【紹介】FACEBOOK版【理科の部屋】

パソコン通信Niftyserveの会議室 FKYOIKUS【理科の部屋】。理科の教員はもちろん、科学館や気象庁、プラネタリウム、教材会社、書籍出版といった理科関連のお仕事の方、さらには全く関係ないけれど興味関心のある方まで含め、様々な方が...
おすすめ情報

【紹介】中学校理科 副教材 出版社WEBリンク

中学校理科の副教材等を出版している会社へのWEBリンクです。 浜島書店  正進社  明治図書  廣済堂あかつき株式会社  学宝社  とうほう  新学社 
おすすめ情報

【紹介】中学校理科関連 観察・実験 教材会社WEBリンク

中学校理科の観察・実験で使う道具などの会社のリンクです。 ナリカ(旧・中村理科工業)  ケニス  内田洋行  アーテック  ヤガミ 
おすすめ情報

【紹介】中学理科、教科書会社WEBリンク

中学校の理科の教科書を出版している会社へのリンクです。 東京書籍 中学校 理科  大日本図書 中学校 理科  啓林館 中学校 理科  教育出版 中学校 理科  学校図書 中学校 科学 
おすすめ情報

【紹介】関東教職員ネット労働組合

教員の働き方が話題になり、また社会的に注目を集めています。しかし「組合」というと縁遠く感じたり、また政治的な主張が気になって参加を見合わせている、という場合もあるようです。組織率もかなり低いところも多いようです。(地域によりかなり状況も違...
geminiPDA/cosmo communicator

【紹介】Gemini PDA関連の情報はここに!

Gemini PDAを使い始めて約一ヶ月。ネット上の情報で様々な使い方やカスタマイズを知りました。中でもここには、様々な情報が集まっています。
おすすめ情報

【紹介】テストの科学 池田 央 著(日本文化科学社)

「真面目に勉強しているものが正当に評価され、しかも勉強することがのちに役立つような内容のもの」、そうした問題つくりを目指して書かれた本。 正しい評価とは何か。授業内容をまんべんなく全てを問題にすれば、それが一番良いテストなのか。授業...
おすすめ情報

【紹介】リスペクト アザース

平成24年度の人権作文コンクールで第32回法務大臣賞を受賞した作品。私自身は、「人権」もさることながら、「多様性の大切さ」という側面から、この文章が大変よいと感じています。「同じであること」をよしとする側面も強い日本の学校。本当の...
おすすめ情報

【紹介】もし富士山が噴火したら 鎌田浩毅 著,高世えり子 イラスト (東洋経済新報社)

大阪から東京へ来ていた時に、もし富士山が噴火したら。即座に帰る方法は飛行機? 新幹線? 翌日にコンビニで買うものは水? おにぎり? など、実際の生活で判断に迷いそうな事から、そもそも富士山はヒトにたとえると何歳?とか、出てくるマグマの量な...
おすすめ情報

【紹介】ケーキの切れない非行少年たち 宮口幸治 著(新潮新書)

様々な”非行”を起こす子どもたちの共通項。認知機能や感情統制の弱さ、融通の利かなさ、不適切な自己評価、対人スキルの乏しさ。プラスして身体的不器用さ、と書かれている。 学校でも、いわゆる”問題行動”を起こす生徒ともかなり共通する。 ではどの...
おすすめ情報

【紹介】世界で一番やさしい会議の教科書 榊巻 亮 著(日経BP社)

長くなりがちな職員会議。時として内職や”お休み”になっている方までいたり・・・? そんな状況を解決する案がたくさん。 例えば<課題解決>するために5つの階層を把握する(事象の把握、問題は何か、原因は何か、どんな解決策があるか、どの施...
おすすめ情報

【紹介】磁石の二六製作所

磁石メーカーの二六製作所。安く、色々な磁石の通販もやっています。キッズルームの磁石についての内容もいいです!
おすすめ情報

【紹介】滑車の使用実例、参考動画

滑車を使った動画で授業導入等に使えそうなものです。知り合いの先生の授業で教えていただいたものです。 ホイストロープ JHR 1。市販の滑車でこういうものがあるのですね。 ポータブルウインチの海外CM。滑車自体の仕組...
おすすめ情報

【紹介】色のシュミレーター

色覚は、全ての人で同じではありません。特に学校では、いわゆる色覚異常の生徒のために配慮が必要です。 例えば黒板に使っているチョークがどんな風に見えているかわかったら、便利ですよね。スマホのカメラを使って、色覚異常の方からみてどんな風にモノ...
おすすめ情報

【紹介】少人数での会議webサービス。校内配信利用。

体育館の様子を別の場所で中継してみるのに使ってみました。
おすすめ情報

【紹介】科学教育ボランティア研究大会

第一回大会では、パネリストとして登壇させていただきました。最近はなかなか関われていませんが、応援しています!
おすすめ情報

【紹介】都中理(東京都中学校理科教育研究会)

本業での関わりが主ですが、やる気のある先生が多く関わっています。
おすすめ情報

【紹介】ダジック・アース~デジタル地球儀~

毎日の雲画像等、ストックがあります。授業で活用できそう!
おすすめ情報

【紹介】力をあわせることの危険性。

同感。私自身が、時折学校で感じる違和感を見事にまとめている。ただ現在の指導要領については誤解もある気がする。 新しい指導要領は、「昭和」からは少し脱した先を「目指して」はいると思います。 現実的に実現できる組織やシステムを整...
おすすめ情報

【紹介】【管理職説得パック】一教師から始める学校の働き方改革

学校での働き方について、法的根拠を持ってまとめたページ。秀逸。これから教員になる方も、是非知っていた方がよい情報が満載。『この『「働き方改革」意思決定シート』は、文科省が平成29年12月に示した「学校における働き方改革に関する緊急対策」を...
Web

【紹介】国立科学博物館の中学生向け見学ワークシート

上野の国立科学博物館を見学するときのお薦めワークシート。ひとつひとつのワークシートに多くの先生方が意見を出し合い、練り上げています。生徒が1枚当たり20〜30分で出来るようになっています。 東京都中学校理科教育研究会(都中理)博物館連携プ...
おすすめ情報

【紹介】YPC(横浜物理サークル)

神奈川県の高校物理の教員が中心となって運営している科学研修サークルのWEB。高校物理だけでなく、小学、中学、理科、技術関連なども話題によくでます。メンバーも教員だけでなく主婦、学生、社会人など多彩で、各人の興味のおもむくまま、和気藹々と科...
おすすめ情報

【紹介】国立博物館物語 岡崎二郎著(小学館)

「理系マンガ」でブックカバーチャレンジをしています。「国立博物館物語」岡崎二郎著。全3巻。 かなりマイナーな本でしょう。でも数ある理系マンガ(?)の中でもイチオシ! 国立博物館(国立科学博物館モデル?)の超弩級コンピューター(笑)が...
【PickUp】ニセ科学を斬る

【紹介】DHMOに反対しよう

身近な化学物質、DHMOの危険性を知り、使用規制等を考えるためのHPです。 DHMO、ジヒドロゲンモノオキサイド、日本語にすると「一酸化二水素」です。化学式ではH2O、つまり水のことです。モノの言い方により、いかにだまされて...
おすすめ情報

【紹介】ZOOKEEPER 青木幸子(講談社)

ZOOKEEPER 青木幸子(講談社)全8巻 主人公が、まるでサーモグラフィーのように「熱が見える」目を持っている部分だけはSF的ですが、それ以外は極めて現実的に硬派に描いてあるマンガです。動物系のマンガでありがちな擬人化もなく、丁...
おすすめ情報

【紹介】もやしもん 石川雅之(講談社)

もやしもん 石川雅之(講談社)全13巻。 「菌が見える」主人公の物語。主人公が菌(菌、細菌、ウイルス全部見えてる模様)が見える他は、SF的設定はなく、大学生活でのドタバタが始まります。様々な発酵食品が出てきて、その辺の微生物うんちく...
おすすめ情報

【紹介】決してマネしないでください。蛇蔵 著(講談社)全3巻

決してマネしないでください。蛇蔵 著(講談社)全3巻 理系、工学系の大学研究室などを舞台としたストーリー。NHKのドラマにまでなるとは、当初から読んでいた私はビックリしました。理科うんちく濃いめで、「ちょっと残念な偉人伝」的な要素も...
おすすめ情報

【紹介】手塚治虫の理科教室 手塚治虫(いそっぷ社)

手塚治虫の理科教室 手塚治虫(いそっぷ社)全1巻 著者は、、、紹介するまでもありませんね(笑)理科に関係した短編を集めた本です。1960年頃に描かれた、子ども向け宇宙旅行の話は、まるで学研ひみつシリーズ。とあるきっかけで金星や火星に...
おすすめ情報

【紹介】ボクの学校は山と川 矢口高雄(講談社)全1巻

ボクの学校は山と川 矢口高雄(講談社)全1巻 釣りキチ三平で有名な作者の自伝記です。マンガとエッセイ文が半々くらいの構成。マンガ家になるきっかけと手塚治虫などもありますが、釣りや昆虫、生活を通じての自然との関わりがとてもリアルに描か...
おすすめ情報

【紹介】とりぱん とりのなん子著(講談社)

とりぱん とりのなん子著(講談社) ~26巻続刊中 『日常のすべてを題材に綴る“身の丈ワイルドライフ”』(WEBより)と紹介文。まさにそのままです。また自然系が「理系」と捉えるのが一般的かわかりませんが、私の中ではそういうことになっ...
おすすめ情報

【紹介】理系クン 高世えり子(文藝春秋社)シリーズ

理系クン 高世えり子(文藝春秋社)シリーズ 文系女子の作者と理系男子の、日常的なすれ違い?をユーモラスに比較しながら取り上げているマンガ。いきなり二人で行ったバーでうんちくを語りだし『あの白熱の語りは「テンションが高まって熱暴走した...
おすすめ情報

【紹介】ガタガール 小原ヨシツグ著(講談社)全2巻+sp3巻(紙1巻、電子2巻)

ガタガール 小原ヨシツグ著(講談社)全2巻+sp3巻(紙1巻、電子2巻) 絵柄は今どきのカワイイ系(?)ですが、かなり濃い自然系のマンガ。高校生物部というニッチな舞台、そして干潟という独特の環境の生物のうんちくが満載。私自身、干潟に...
おすすめ情報

【紹介】はたらく細胞 清水茜 著(講談社)

はたらく細胞 清水茜 著(講談社)現在5巻まで刊行 白血球と赤血球を主人公として、細胞の働き方を擬人化したマンガ。外から侵入した細菌と戦うなど、バトルシーンも多めです。細かい部分では、専門の方からの突っ込みも入ること多いです。最初の...
おすすめ情報

【紹介】理系の人々 よしたに 著(中経出版)

理系の人々 よしたに 著(中経出版)全6巻、その後シリーズ化 SEの傍らマンガ家の著者が、「理系だと感じること」を4コママンガにして綴っています。友人との会話で電子レンジがなぜ物を温められるかフシギだとつぶやく感想に、きっちり理論的...
おすすめ情報

【紹介】麻衣の虫ぐらし 雨がっぱ少女群 著(竹書房)

麻衣の虫ぐらし 雨がっぱ少女群 著(竹書房) 全2巻+電子書籍いくつか 農業と田舎暮らしと人間ドラマ。それにナミテントウやチャノミガ、クロナガアリ、ヤマトシミ、センチュウなどなどの「虫」がうんちく混じりに絡んできます。うんちくの正し...
おすすめ情報

【紹介】とろける鉄工所 野村宗弘(講談社)

とろける鉄工所 野村宗弘(講談社)全10巻 小さな鉄工所の物語。溶接をしていた著者のエピソードが多数散りばめられています。溶接の仕組みから様々な鉄工関係の機械も登場。そして時折、人類と鉄の歴史などのうんちくも。理系的な部分を先に紹介...
おすすめ情報

【紹介】シブすぎ技術に男泣き! 見ル野栄治 著(中経出版)

シブすぎ技術に男泣き! 見ル野栄治 著(中経出版)全3巻?+シリーズ企画他 あまり日に当たらなくても、日本のものづくりを支えてきた技術系の職人たちを紹介しています。中小企業のエンジニアの泣ける話や様々な方向にこだわるエンジニアたち多...
おすすめ情報

【紹介】アンサングシンデレラ 荒井ママレ 著 医療原案 富野浩充(コアミックス)

アンサングシンデレラ 荒井ママレ 著 医療原案 富野浩充(コアミックス)現在~4巻 新人病院薬剤師の奮闘記、、、と言ってしまえばそれまでなのですが。おそらく原案の方が関連業界の方なのだと思います。かなり真に迫った場面設定や内容。医師...
おすすめ情報

【紹介】ハケンの麻生さん 中川麻子 著(講談社)

ハケンの麻生さん 中川麻子 著(講談社)全1巻? ハケンではたらく主人公が会社で「虫」を飼い、周りも感化されて(?)いく、、、というお話し。ハイキングでのフィールドの話も混じります。アゲハチョウの幼虫、オオカマキリ、オオミズアオ、マ...
おすすめ情報

【紹介】昆虫鑑識官ファーブル 原作:北原雅紀 作画:あきやまひでき(小学館)

昆虫鑑識官ファーブル 原作:北原雅紀 作画:あきやまひでき(小学館)全7巻 事件の鑑識官で昆虫などに造詣が深い主人公。昆虫の生態などから事件を解決していきます。タイトルどおりですが、期待を裏切らない内容でした。1巻ではスカラベ、オオ...
おすすめ情報

【紹介】宇宙兄弟 小山宙哉 著(講談社)

宇宙兄弟 小山宙哉 著(講談社)現在~37巻 宇宙に憧れた兄弟が、長いミッションの果てに月に行ったりする話です。かなりリアル風に、宇宙飛行士の選考やそれぞれの仕事が描かれています。少し先の年代の設定なので、現段階ではここまで実用化で...
おすすめ情報

【紹介】動物のお医者さん 佐々木倫子 著(白泉社)

動物のお医者さん 佐々木倫子 著(白泉社) 獣医系のマンガもいくつかありますが、まるで金字塔のような作品かもしれません。擬人化して動物がつぶやく部分が(理系的には?)いいとか悪いとかありますが、ストーリーも出てくる動物も、すごく自然...
おすすめ情報

【紹介】のうぎょうカレッジ 風町ふく 著(芳文社)全3巻

のうぎょうカレッジ 風町ふく 著(芳文社)全3巻農学部出身の著者が描いた農業マンガです。つい先日、完結。ひょんなことから農学部に入った主人公。大学生活、様々な体験をしていく物語です。農業に関するうんちくなど多め、ストーリーもオーソドックス...
おすすめ情報

【紹介】やぶ医者のつぶやき 原作:森田 功 作画:引野 真二(小学館)

やぶ医者のつぶやき 原作:森田 功 作画:引野 真二(小学館)全4巻 医療系マンガも多くありますが、これはいわゆる町医者、小さな診療所のお話しです。医者であり作家であった原作者のエッセイをマンガ化した本。いわゆる「神の手」のような特...
おすすめ情報

【紹介】はじめアルゴリズム 三原和人 著(講談社)

はじめアルゴリズム 三原和人 著(講談社)全10巻 理系マンガの中には、数学系もあります。その中では、「数学ガール」のマンガ版と並んでメジャーになった作品かもしれません。小学生の主人公が、老数学者に見いだされ、成長していく話です。数...
おすすめ情報

【紹介】ホスピめし 野崎ふみこ 著(双葉社)

ホスピめし 野崎ふみこ 著(双葉社)全3巻+2nd season全3巻 病院の管理栄養士の奮闘マンガ。実際のその職業を見たわけではないのですが、かなりよく描けているように感じました。取材をしっかりした職業マンガは読んでいて勉強にもな...
おすすめ情報

【紹介】絶滅酒場 黒丸 著(少年画報社)

絶滅酒場 黒丸 著(少年画報社) 過去に絶滅した動物が酒場で織りなす物語です。キャラクターは擬人化され、人情話的なドラマになっています。それぞれのキャラクターの設定に、生物の特徴が織り込んである、という感じです。各話の終わりに、扱っ...
おすすめ情報

【紹介】修理もん研究室(なおしもんけんきゅうしつ) 寺沢大介 著(小学館)

修理もん研究室(なおしもんけんきゅうしつ) 寺沢大介 著(小学館)全2巻 漆塗り職人の家に育ち、考古学(というか、古生物?)研究室の教授、そしてモノの修理が得意、という主人公。突っ込みどころはありますが、話としておもしろく読めました...
おすすめ情報

【紹介】数字であそぼ。 絹田村子 著(小学館)

数字であそぼ。 絹田村子 著(小学館)現在~4巻 ひょんなことから京都の大学理学部数学専攻に進んだ主人公。留年しながらの大学生活。不思議なユニークな周りの人たち。佐々木倫子「動物のお医者さん」の雰囲気もあります。正直、数学部分は私は...
おすすめ情報

【紹介】桐谷さん ちょっ それ食うんすか!? ぽんとごたんだ 著(双葉社)

桐谷さん ちょっ それ食うんすか!? ぽんとごたんだ 著(双葉社)現在~8巻 雑食、通称「ゲテモノ」を食べるマンガ。カエルやマムシなど有名な?ものからワニの手、カメノテ、オオグソクムシ、タヌキ、トド、ザリガニ、ばばちゃん、ヤガラ、カ...
おすすめ情報

【紹介】銀の匙 Silver Spoon 荒川弘 著(小学館)

銀の匙 Silver Spoon 荒川弘 著(小学館)全15巻 農業高校を舞台にしたマンガ。学園ドラマ、恋愛ドラマの軽妙さでとても一般ウケする作品の一方、酪農、乗馬、農業など、作者自身の実体験から来るリアリティがものすごい。ドラマな...
おすすめ情報

【紹介】いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 竜田一人 著(講談社)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 竜田一人 著(講談社)全3巻 現場で見える風景。勿論作者のフィルターは入るし、ある1つの立場からだけで全体像は見えないでしょう。でも現場を見ずに「かくあるべし」と語るのも同じようなものなのかもし...
おすすめ情報

【紹介】暁星記 菅原雅雪 著(講談社)

暁星記 菅原雅雪 著(講談社)全8巻 テラフォーミングした金星で進化した独自の生態系の中での人類の生存の戦いを描いたSF。強いて言えば、ナウシカと同じジャンルかもしれません(読後感はかなり違いますが)。魂や霊も大きなウエイトを占めま...
おすすめ情報

【紹介】リトル・フォレスト 五十嵐大介 著(講談社)

リトル・フォレスト 五十嵐大介 著(講談社)全2巻 田舎、それもごく小さな山村で野菜などを自分で育て、料理し、地元の人と生きていく。そうした自給自足の生活を描いた作品です。時折料理レシピも。1巻の目次をみると、「グミ」「なっとうもち...
おすすめ情報

【紹介】栄光なき天才たち (作 伊藤智義)画 森田信吾(集英社)

栄光なき天才たち (作 伊藤智義)画 森田信吾(集英社)全17巻+続刊幾つかあり、文庫本版もあり その名の通り、悲劇性を含んだ偉人を描いています。また単なる偉人伝のように生涯を追って書いているのでなく、ドラマティックに部分を切り取っ...
おすすめ情報

【紹介】シュレディンガーの妻は元気か 中島沙帆子 著(竹書房)

シュレディンガーの妻は元気か 中島沙帆子 著(竹書房)全2巻 理系夫の「奇行」に文系(?)妻が突っ込みを入れる4コママンガ。モデルは現実の旦那さんのようですが、フィクションとして不可思議な登場人物や脚色なども。以前に紹介した「理系ク...
おすすめ情報

【紹介】三枝教授のすばらしき菌類学教室 香日ゆら 著(KADOKAWA)

三枝教授のすばらしき菌類学教室 香日ゆら 著(KADOKAWA)現在2巻 かなり触れている内容が濃いマンガです。東京農業大モデルの舞台設定。大学生の主人公が小さな女の子から王子様とされるなど、少女漫画的(?)なフシギ設定で最初は少し...
おすすめ情報

【紹介】BRAINS コンピュータに賭けた男たち 作:伊藤智義 画:久保田眞二(集英社)

BRAINS コンピュータに賭けた男たち 作:伊藤智義 画:久保田眞二(集英社)全2巻 チャールズ・バベッジ、アラン・チューリング、コンラート・ツーゼ、ヴァネヴァー・ブッシュ、ジョン・V・アタナソフといったコンピュータの開拓者となっ...
おすすめ情報

【紹介】宙のまにまに 柏原麻美 著(講談社)

宙のまにまに 柏原麻美 著(講談社)全10巻 高校天文部が舞台の学園物語です。高校で部活動というと、やはりスポーツ系が花形です(多分)。でもマイナーな理系の部活動で輝く人たちもいます(私のその一人でした)。このマンガでは、天体観測で...
おすすめ情報

【紹介】天地創造デザイン部 原作 蛇蔵&鈴木ツタ、作画 たら子(講談社)

天地創造デザイン部 原作 蛇蔵&鈴木ツタ、作画 たら子(講談社)現在~5巻 動物には奇想天外な、「どうしてこうなった?」系のものがいます。ヘビ、シオマネキ等々。『神様(クライアント)がデザイン会社に、ムチャ振りの動物デザインを発注し...
モノ情報

付箋の共有が便利!(自宅PC⇔スマホ⇔職場PC)

Windows10の付箋、sticky notes。これがとても便利です!今までも、自宅PCへの貼り付けだけとして昔からフリーウェアを使っていましたが、現在ではWindows10標準の付箋、sticky notesに完全に乗り換えました。...
おすすめ情報

【紹介】獣医ドリトル 原作:夏緑、作画:ちくやまきよし

獣医ドリトル 原作:夏緑、作画:ちくやまきよし 小学館 全20巻 金の亡者のような高いお金をふっかける獣医が主人公のマンガ。その意味、ブラックジャックの獣医版、と言えるかもしれません。本業の方が読んだらまた別かも知れませんが、ベース...
おすすめ情報

【紹介】JA~女子によるアグリカルチャー~ 鳴見なる+協力唐花見コウ 著

JA~女子によるアグリカルチャー~ 鳴見なる+協力唐花見コウ 著(KADOKAWA発行)全8巻 作者の故郷である長野県上水内郡小川村を舞台として、4姉妹が日常生活の中で農作業をしながら日々の生活に奮闘する物語です。JAと言っても農協...
おすすめ情報

【紹介】罠ガール 緑山のぶひろ 著(KADOKAWA)

罠ガール 緑山のぶひろ 著(KADOKAWA)現在~5巻 「日本各地の中山間地域で鳥獣被害が深刻化するなかその現場をリアルに」との説明が、端的に内容を説明しています。作者さん自身が農家出身、かつわな猟免許をお持ちのようです。命をいた...
おすすめ情報

【紹介】へんなものみっけ! 早良朋 著(小学館)

へんなものみっけ! 早良朋 著(小学館)現在5巻 ひょんなことから博物館の事務に勤務することになった主人公の物語。個性ありまくりの研究者の闊歩する博物館で、少しずつそちらの世界への理解を深めていきます。舞台裏のリアル感がとても感じら...
おすすめ情報

【紹介】ベランダビオトープ 馬場民雄 著(白泉社)

ベランダビオトープ 馬場民雄 著(白泉社)1巻完結 ベランダにビオトープをつくってみての観察日記です。といってもそれほど「ガチ」でやった話でなく、生き物がちょっと好きな程度の気持ちでまずはやってみた、そして発展させてみた、という感じ...
タイトルとURLをコピーしました