理科教員日記

理科教員日記

楽に確実に準備する

授業の準備を楽に確実にする方法。 それは授業後に次の準備をしておくことだと思う。 観察や実験をする時、やろうと思っていた直前に薬品などの消耗品が「無くなっていた!」と気がつき、慌てた経験がある。また授業プリントや自作テスト問題で、次回使う...
理科教員日記

アレどこ行った?

「あれ? あの実験道具、ここの学校に無かったっけ?」 異動し、何校も経験した理科教員あるあるの事かと思う。 光の実験のまとめで、確認のために大きな光学水槽で光の屈折を見せたい。いざやろうとして、「あ、そうか、あの道具は前の勤務校の道具だっ...
理科教員日記

「主体的」と「自主的」、それぞれの学びの違い

新指導要領では、「主体的な学び」という言葉が幾度となく出てきます。(正確には、「主体的・対話的な学び」ですが) この「主体的」と似た言葉で、「自主的」という言葉も、学校ではよく使われます。では「主体的」な学びと「自主的」な学びはどう違うの...
理科教員日記

ライスマグネシウムって?

先日飲んだ野菜ジュース。「ライスマグネシウム」という用語が目に入りました。調べて見ると、主成分がリン酸マグネシウム、玄米のぬか由来のようです。様々な原子が出てくる中学2年の授業のこぼれ話にいいなと思いました。 ライスマグネシ...
理科教員日記

ガスバーナーの絶滅?

学校の実験道具。おなじみのモノも、いつまでも昔のまま使い続けるのがよいとは限りません。中学校でおなじみのガスバーナーも話題になっています。「使う必要、あるの?」と。 小学校では、アルコールランプから実験用小口カセットコンロへの置き換...
理科教員日記

定期考査、問題数が多いほど「いいテスト」?

中間や期末などの定期考査の問題。 職員室で話をしていると、問題数が多いほど「頑張って問題を作っている」という雰囲気を感じる事がある。まんべんなく試験範囲全てから細かく問題を出し 時間をかけて採点をするほど、より正しくその生徒を評価で...
理科教員日記

理科授業のこぼれ話、物理・運動編

理科の授業の中でのこぼれ話。特に笑い話は、後々まで「印象に残った」と言われることも多いですね。そんな話をいくつか。まずは物理分野の運動に関したものを。 ★アンパンマンと作用反作用 空飛ぶヒーローのアンパンマンが、悪いことをしたバイキ...
理科教員日記

理科授業のこぼれ話、土の中の生物編

 生物どうしのつながりで、土の中の生物が出てきます。分解者の例、ということでダンゴムシやミミズ等の土壌動物が扱われます。好きな生徒もいますが苦手な生徒も多く、「キモい」とかいう声も聞こえてきます。そんなときにするマジメな話2つと、笑い話1...
理科教員日記

理科授業のこぼれ話、単位編

単位、と聞くと固くて難しそうなイメージを持つ生徒も多いです。そんな固さをほぐすような話のいくつかを。 力の単位、ニュートン(N)編~肉を3Nください?!~中学理科では、質量(g)と重さ(N)が出てきます。重さは、昔は(g重)という単...
理科教員日記

考査問題、長男と私で一石二鳥?

長男が中学生になりました。普段、目の前の生徒と同じ年齢です。 近くの公立中に通い、定期考査なども受けてきます。長男自身の理科の出来、不出来はもちろん、担当の先生がどのような考査問題を出しているのか、ついつい気になってしまいます。 また自分...
【PickUp】ニセ科学を斬る

理科で育てたい力~理解しニセ科学に惑わない+愉しむ~

理科の授業を通じ、どんな力を身につけさせたいか。理科の教員なら自分なりの「育てたい力」を考えておきたい。そんな話を聞きました。私の場合には、その力は2つ。それに加え理科に対する姿勢1つの計3つです。 まず1つはニュースなどの情報を理...
理科教員日記

生活経験の必要性

観察実験を安全に行おうとするとき。「このくらいはできるだろう」という前提を疑うのも必要だと感じることが増えてきました。 マッチをすって火をつける。試験管から別の試験管に液体を移す。ひもを結ぶ。出来て当たり前、まさかできないとすら思っ...
理科教員日記

テスト監督中のできごと

テスト監督をしていると、思わずクスリと笑ってしまいたくなるような場面に出会います。そんな中から、いくつかを。 ★テスト中にサムズダウン!(親指を下に伸ばし相手を侮蔑?!) 2年生の理科のテスト中。ふと目が合った生徒がおもむろに私の方...
授業・教材教具

理科関連HP集~固定電話でネットにつないでいた時代~

昔、理科関連のページを収録したCD-ROMがありました。その名も「理科関連HP集」。焼き付けてあるので内容の更新も出来ず、物理的な媒体のため手元に届けるには手渡しや郵送等が必要でした。今から考えれば、「なぜそんなものが必要?」と思わ...
モノ情報

Let’s NOTE CF-AX3バッテリー1の充電復活

コロナによるリモートワークがふえ、カメラ付きの手頃なノートPCがあるといいなと考えました。ヤフオクで探し、「バッテリーの充電不良」という訳ありだったせいもあり、目星を付けたのがLet's NOTE CF-AX3。家で使うのが主で、また前モ...
理科教員日記

教育と格差、コロナ禍とオンライン授業 雑感

オンライン授業等について、荒削りながら雑感を書きます。 私は公教育、中でも義務教育は、社会の中での格差を埋めるはたらきだと思います。そうあるべきだと考えています。そしてまた、こうしたオンラインでの教育に公立学校が取り組まない方が、広...
理科教員日記

二酸化炭素は「CO2」でいい?

中学二年生で「化学式」を学習します。二酸化炭素を『CO2』と表すのもここで学習します。学校の常でテストでも出題します。よく『CO2』とか『CO2』と書いてくる生徒がいて、解答としては不正解なので「×」をつけることになります。あるとき、食い下...
モノ情報

AMD Ryzen 3700Xへ。スリープ復帰失敗の原因顛末。

CPU:Intel core i7 3770K→AMD Ryzen 3700Xマザーボード:ASRock Z77 Extreme6→ASUS X370-Aメモリ:DDR3 16GB→DDR4 48GBグラフィック:Radeon HD775...
理科教員日記

イモムシと少年

昔、科学センターに勤務していたときの話です。 子供が質問にきました。いきなり、目の前に10cmくらいの大きなイモムシをつきつけ「せんせー、これ何ですか?」どうやら、庭先から見つけてきたようです。普通なら、ゲッと言ってしまいそうなもの...
理科教員日記

オトシブミ(落とし文)

昔、科学センターに勤めていたときの話です。 小学生の質問を受けました。オトシブミについてです。小学三年生の国語の教科書の中に、オトシブミについて書かれたエッセイがあるそうです。樹についている葉を口で噛みきり、卵のゆりかごを作り、その...
理科教員日記

太陽光発電のモニター復活。ネズミが線をかじった・・・か?

再結線して太陽光発電の発電量が無事モニター復活できました! ここ二ヶ月ほど、うまく表示されていませんでした。ネズミの食害によって断線していた・・・のかもしれません。 写真1枚目が復活したモニター表示。写真2枚目、左からHEM...
観察・実験

太陽光発電でわかる2020年7月の長雨

2020年7月。新型コロナで大変な情勢の中、気象災害もありました。7月は梅雨前線がずっと日本列島にかかり続け、長い梅雨となりました。また観測史上初めて7月一ヶ月間台風の発生もなかったそうです。 自宅の太陽光発電の記録でもその様子がわ...
理科教員日記

ぶっつけ本番、なぜ教科書は教員にも直前に配られる?

来年度ぷっつけ本番です。中学は来年(2021年度)から新指導要領で教科書が変わります。教育に関心ある方なら大抵知っているでしょう。 その新しい教科書が、現場の教員に届くのは、来年(2021年)3月下旬、下手したら生徒と同じタイミング...
タイトルとURLをコピーしました